7月, 2017年

第1学期が無事に終わりました。

7月20日(木)第1学期の終業式が行われました。終業式では,校長先生より学校教育目標「かしこく なかよく げんきよく」がどのくらい達成できたのかを考えてほしいというお話や7月20日(木)が人類が月面に貴重な一歩を記した日であることから,「歩」の字から,「少し止まりながらも前に進んでいくこと」の大切さなどのお話がありました。また,3・6年生の代表から1学期に行った校区探険や中道ふるさとハイキングの学習から学んだこと・夏休みにしたいことなどが発表されました。最後に,児童会から夏休みを楽しく安全に過ごすための工夫について話があり,交通事故や不審者などに気をつけることや規則正しい生活を送ろうという呼びかけがありました。さあ,7月21日(金)からは,いよいよみんなが楽しみにしている夏休みです。健康や安全に気をつけて,楽しい夏休みを送ってほしいと思います。

ラジオ体操講習会が行われました。

7月19日(水)に県ラジオ体操連盟の岡部先生を講師に迎え,ラジオ体操講習会を行いました。本校では,昨年度より朝の時間を使って,週2回ラジオ体操に取り組んでいます。岡部先生より,一つ一つの動きに体を健康にする意味があることを教えていただき,つま先など,細かいところにも注意しながら,動きの練習をしました。ラジオ体操は,「いつでも誰でもできる」体操です。今年からは,運動会でもラジオ体操を取り入れ,子どもたちの応援に来ていただいた皆様と一緒に体操をしようと計画しています。もうすぐ夏休みになりますので,地域のラジオ体操に参加し,地域の方とふれあいながら,体操に親しんでほしいと思います。

 

今年も短歌教室が行われました。

学校評議員でもある榛原先生に今年も講師として来ていただき,7月11日(火)に3年生から6年生を対象に短歌教室が行われました。本校は,歌人 山崎方代さんの母校であり,また,昔から短歌づくりが地域で盛んであったことから,短歌づくりを学校教育の特色の一つとして,取り組んでいます。子どもたちは,榛原先生のご指導のもと,31文字に自分たちの気持ちを込めて,作品を作りました。子どもたちは,この学習を生かして,夏休み後,「方代の里なかみち短歌大会」に応募します。今年は,全校で大会に参加する予定です。

 

明るい選挙出前授業が行われました。

7月10日(月)第2校時に山梨県・甲府市選挙管理委員会の皆様による「明るい選挙出前授業」が6年生を対象に行われました。授業の中では,スライドを使い,選挙の意義や仕組み,投票率などを分かりやすく説明していただきました。また,折った投票用紙が自然に開く様子を体験したり,投票用紙を分類していく機械を動かして見せていただいたりするなど,楽しみながら学びを深めることができました。学習を終えて,子どもたちの声を聞くと,「18歳になって,しっかり投票していきたい。」など,選挙に対する関心を高めた姿が見られました。

七夕集会でちくちく言葉をなくそうと呼びかけました!

7月7日(金)の業間休みに七夕集会が行われました。集会では,昨年度より地域の読み聞かせ会の皆様に甲府空襲を題材とした大型紙芝居「もうひとつの七夕」の読み聞かせをしていただいています。今年は,児童会及び6年生の希望で,物語の内容をもっと全校のみんなに分かってもらえるようにしようと,6年生も効果音で読み聞かせに加わりました。「もうひとつの七夕」は,多くの方々が戦争で亡くなった悲しい話です。児童会では,普段なにげなく使ってしまっている「ちくちく言葉」をなくす取り組みの中で,「思いやりの気持ち」こそ,平和を守るために大切であるということに気づくことができました。そして,集会の中でそのことを宣言として,みんなに呼びかけることができました。「ちくちく言葉をなくそう宣言」は,本校の東玄関に掲示され,みんなの思いがこもったメッセージがいつでも見られるようになっています。

緊急連絡

ニュース

Copyright© 2010 甲府市立中道南小学校 All Rights Reserved.
住所:〒400-1507 山梨県甲府市下向山町4366 TEL 055-266-4016 FAX 055-266-4067